頂いたノベルティ、大切に使っています

普段から節約生活をしているわたし。モノを購入するときには、それが必要なものなのかどうか何度もチェックしてから買うようにしています。衝動買いということにはあまりなりませんね。なのでものがあふれた家にはならないのですが、それ故に必要なものも買いにくかったりして困ったりということもあります。そんなときに頼りになるのがノベルティです。企業が宣伝のためにいろいろ作っていて、何かの折に頂けることが多いので大切に使っています。特に消耗品の類はいくらあっても困りません。というよりまだまだ必要なくらいです。ただ無料でいただけるからといって使うだけではなくて、新しい商品の宣伝の場合だと実際に使えることで次回の購入に繋がったものもいくつもあります。

普段つかう小物についている企業のロゴをよく見かけているせいか、とても身近に感じますし。そうでない企業のものと比べてみると、やはり親近感があるみたいでそちらを選ぶことのほうが多いように思います。でもあまりにも宣伝!という感じのものは使いにくいですね。かわいいキャラクターだったり、シックなロゴだったりというように、そのものそのままでも気に入って使えるものだととっても嬉しい。ノベルティのキャラクターのはずだったのに、そのキャラ単体で販売しているようなものはクオリティが高いですね。宣伝云々関係なく、こうしたものはぜひ頂きたいものです。こうして周りを見回してみると、ノベルティグッズってたくさんありますね。机周りだとクリアファイルとかボールペンとかの定番のものがいろいろ揃っています。これらのものはほんと使いますからノベルティさまさまですね。使っていて目にする機会が頻繁なものですから、宣伝としてもとても効果的だと思います。自分ではなかなか買わないな〜といったものが頂けると助かりますね。

携帯ストラップとか、ちょっとしたメモ帳とか。こうしたものは自分で買ったことはほとんどないです。というより、周りの人からも「これ貰ったけど使わないからあげる」と頂くことが多くって気軽に使えるのが嬉しいです。ティッシュなど詰め替えられるものは自分で作ったケースに入れて毎日利用していますよ。せっかく頂いたものですから有効活用しないと。以前、春先に保湿ティッシュを頂いたときにはとても重宝しました。入浴剤とか使い捨てカイロとか、こんなものもあるんだ〜と感心するようなものまで。自分はもらう側だけれど、渡す側に立ってどんな商品がいいかな?と考えるのって楽しそうでしてみたいと思います。予算が限られていたりして大変なんだろうけれど、たくさんのプレゼントみたいで面白そうですね。